水野ゆりなスペシャルインタビュー
――うわあ!
「ど、どうしました?」
――あの……未◯年じゃないよね?
「あはは、面接の時も念入りに聞かれました(笑)」
――ガチロリじゃないっすか……大丈夫ですか?悪い大人に騙されてない?
「あはは、それも言われます。お客様に(笑)」
――えーっと、おいくつなんでしょうか?
「19歳です。」
――ついこないだまで学生さん?
「はい。」
――良かった。合法ロリだ。
「合法です(笑)」
――C組という事は、他店でデビューしたけどこちらには入ったばかり、という事ですね?
「はい。でも完全未経験だったので、最初に入ったお店がちょっと合わなくて……」
――それでプルプル初登校で働こうと?
「はい。対応も親切だったので。」
――初対面のお客様から言われる第一印象は、やはり「若いね〜」っていうのが多い?
「ですね。あと『こういうお店にいなさそう』って言われます。」
――『それがいい!』って喜ばれる感じ?
「そうですね(笑)」
――おおまかなプレイの流れは?
「イチャイチャするのが大好きなので、その流れで……みたいな感じですね。」
――性感帯は?
「右耳と右首すじです。」
――右側が重要なんですね(笑)
「重要です(笑)」
――左はダメなんですか?
「ぜんぜんダメじゃないんですけど、右側がより感じちゃうんです。」
――ってことは乳首も右?
「乳首は両方気持ちいいです(笑)」
――じゃあ右耳で囁きながらの首すじ舐めから乳首への流れがベストですね。
「あ〜とてもイイですねえ(笑)」
――プレイ後のお客様の感想はどんなのが多い?
「『プレイ前はすごく大人しいんだけど、いざプレイになるとエッチな事に積極的なんだね』って……」
――おお、イイじゃないですか。責めも好きなんですか?
「上手ではないかもなんですけど、お客様が感じてくれる顔を見るのがとても好きです。」
――プレイ後は頭を撫でられてる様子が想像出来ます。
「たしかに……よく撫でてもらえます(笑)」
――誰もがお兄ちゃん気分になりそうな。
「私も仲良くなった感じがして嬉しいですね。」
――成長を見守りたくて定期的に通っちゃいそうです(笑)。いざこのお仕事をしてみての感想は?
「このお仕事をする前は、きちんとお仕事出来なかったりしたらお店に苦情とか言われちゃうのかな?って思ってたんですけど、スタッフさんに聞いても苦情が来たって報告はないみたいで……」
――お客様がそれだけ満足してるって事ですよ。
「そうなんですかねえ……でもプルプル初登校に来てくれるお客様はみんな優しい方ばかりでとても嬉しいです。」
――みなさん初々しい感じを求めて来られるでしょうから。
「『プレイがぎこちないのがいい』って言っていただけるんですけど、いつまでもそれじゃいけないと思うので、プレイのお勉強もしっかりしていかなきゃって思います。」
――真面目ですね〜素晴らしいです。
「お客様がいなければ自分のお給料だってない訳で……そういう感謝の気持ちは常に持っています。なんですけど……」
――なんですけど?
「お客様にこんな事お願いするのはダメなのかもなんですけど……上手くなるために、いっぱい練習させて欲しいです(笑)」
――わはは、そういうお願いだったらお客様も大喜びですよ!
「よろしくお願いします(笑)」
 ● インタビュアー 阿部定治(風俗ライター)