南まりかスペシャルインタビュー
「あーどうもどうもあははは!」
――わはは、ハイテンションっすね(笑)
「すごく待たせちゃってスミマセンね〜」
――前のお客様が帰ってすぐインタビューしようと思った瞬間に、すぐ次のお客様が来ちゃいましたね(笑) さすが売れっ子さんです。
「(オーバーリアクションで手を大きく振りながら)いやいやいやいや!たまたま!たまたまなんでホントにもう!」
――でも本指名ナンバーワン(2016年4月時点で)じゃないっすか。
「いやもうそれは『ラッキー!』みたいなあははは(笑)」
――お綺麗な方なのにめちゃくちゃオーバーリアクションなのが面白いっす(笑)
「しかもスッピンで。毎回トバしすぎちゃうからお化粧も落ちちゃうんですよあははは(笑)」
――まりかさんはこちら円山セレブに入ってどれくらいですか?
「まだ1年経ってないかな?」
――他店でのご経験は?
「それがないんですよ!初風俗!風俗歴長いと思ったでしょ?あははは(笑)」
――はい、てっきり経験者かと思ってましたスミマセン(笑) 前職は?
「飲み屋!スナック!」
――あー!
「あー!ってカンジでしょ?でもいっさいお酒飲めないんだけど(笑)」
――そうなんですか、勝手に酒豪そうに見えました(笑) ちなみにこちらのお店を選んだきっかけは?
「ほら、歳が歳じゃない?だから人妻系のお店を探してたんだけど『セレブ』って店名にピンと来ちゃったみたいな。まあ私はセレブというよりお笑い担当だけどあっはっは(笑)」
――このグループのいろんな女の子と会ってますが、今までにないキャラクターですね(笑) 初風俗ということでプレッシャーや不安は……
「なかったかな?むしろ『楽しそう!』って思ってた。働いてみたらホントに楽しかった!」
――それはよかったです(笑)
「でもすすきのが初めてだったから、面接のときは友達に道案内してもらって(笑)」
――初対面のお客様の第一印象ってどんなこと言われます?やはり「面白い」って?
「はい(笑)『写真のイメージだと静かで大人しそう』って(笑)」
――わははは(笑)
「ここのカメラマンさんが上手すぎるんですよ!実物見たらもう詐欺ですから!」
――わははは!そんな事ないですよ!ちなみにまりかさんの得意プレイは?
「潮!9リットル!」
――は?ちょっと待ってください。潮というのは潮吹きの潮?
「はい!」
――9リットルというのは?
「1日出す量?」
――はいいい?
「もうね、すぐ出ちゃうんですよ(笑)」
――えーーーーっと、どこから聞いたらいいのかわからなくなってきた(笑)。まず、初めて潮吹きしたのは?
「18歳の初体験の時!」
――初体験から潮吹いちゃいましたか!
「自分でも『これはなんだろう?』って驚いたんですけど、毎回出ちゃうし、オナニーしても出ちゃうしで、今では自由自在に出せる感じになっちゃいました(笑)」
――自分ではそれが普通なんだろう、と?
「はい。でも元カレとかから『他の子はそんな出ないよ』って言われるし、潮吹きがすごいっていうAVを見たら『あれ?ワタシよりぜんぜん出てないじゃん』みたいな(笑)」
――わははは、それで風俗デビューが最近とはもったいない(笑)
「でも最初は嫌がられるかと思ったんですよ。こんなに出ちゃうと。」
――実際お客様の反応は?
「喜んでくれますね〜(笑)」
――潮吹きマニアの方も多いですからね。
「そうそう!だから毎回遠慮なく(笑)」
――そもそも潮吹きというのはオシッコとは違うんですよね?
「違うんですよ。尿道じゃなくってアソコから出るし、無色透明だし。私の場合はオシッコより勢い良く出るし。向かいの壁に届くくらい」
――はいいい?ベッドの端から端まで?
「それくらい飛んじゃいます。最初に言ったじゃないですか、『毎回飛ばしすぎちゃう』って(笑)」
――「トバす」ってテンション的な意味じゃなく「潮を飛ばす」って意味だったんですね?
「まあどっちもですね(笑)」
――ちなみにお客様は責めたいという方が多い?
「半々ですね〜。『吹かせたい』もいるし『吹かれたい』人もいるし(笑)」
――「吹かれたい」とは?
「顔射みたいに浴びたい、みたいな。『潮吹きで溺れたい』って人もいましたね(笑)」
――わははは(笑)、自由自在に出せるとのことですが、どんな体勢でも?
「はい。シャワー室で立ったままでも仰向けになってでも、騎乗位素股しながらでも何度でも(笑)」
――グッチャグチャですね(笑)
「男の潮吹きも楽しいし……」
――あ、そちらもイケるクチですか(笑)
「この仕事をする前もおさかんだったので(笑)『男の潮吹きってなんなのかな?』って元カレで実験したたんですよ。まさかそれを今このお仕事で活かせられるとは(笑)」
――わははは!
「前立腺プレイも好きですし……あ、でも苦手な方には絶対しないから安心してくださいね(笑)」
――そんなまりかさんの性感帯って?
「クリ!息吹きかけられただけでイっちゃいそうになります!」
――潮吹きの場合は指を入れられたいとかあるんですか?
「私の場合は指を入れられるよりクリを舐められると吹きやすいですね。潮吹きスイッチみたいな(笑)」
――まりかさんって責めとか受けとかどっちかしか出来ませんとかなさそうですよね(笑)
「ない!どっちも大好きだし両方時間いっぱい楽しみたいし。だからいつもノーパンノーブラなんです。どんな時間が短いコースでも、1分も無駄にしたくないので(笑)」
――ああそれはステキです。じゃあお部屋に入った瞬間からプレイ開始!なんですね?
「はい!二人きりになった瞬間から押し倒したい、押し倒されたい!(笑)」
――底抜けに明るく楽しいエロ時間を楽しめそうですなあ……
「とにかく楽しくグチャグチャに!みたいな(笑)」
――まさに非日常ですね。
「この部屋にいる間は私もお客様も非日常ですから(笑) いつも水分補給して待ってますね!(爆笑)」
 ● インタビュアー 阿部定治(風俗ライター)